DXRuby 1.4.5 Reference Manual
INDEX > Font

class Font

Description

フォントを扱うクラスです。
Window.drawFontの引数として使います。

Class Methods

new
Fontオブジェクトを生成して返します。
install
指定されたフォントファイルを、一時的にシステムにインストールします。
default
デフォルトフォントを返します。
default=
デフォルトフォントを変更します。

Instance Methods

dispose
selfのフォントリソースを解放します。
disposed?
selfがdisposeされている場合に真を返します。
get_width
selfのフォントで描画した場合に横幅が何pixelになるかを計算して返します。
size
Font.newで指定されたFontオブジェクトのサイズを返します。
fontname
Font.newで指定されたFontオブジェクトのフォント名を返します。
name
実際に生成されたフォント名を返します。フォントを生成する際に与えた名称が無かったり省略した場合に、何が生成されたかを知ることができます。
italic
Fontオブジェクトのイタリック指定フラグを返します。
weight
Font.newで指定されたFontオブジェクトの太さを返します。
auto_fitting
Font.newで指定されたauto_fittingの値を返します。
info
渡された文字列の最初の一文字に対してグリフパラメータを取得し、パラメータが設定されたStructオブジェクトを返します。