DXRuby 1.4.5 Reference Manual
INDEX > Input

module Input

Description

キーボード・ゲームパッド・マウスの入力を扱います。

Module Methods

x
カーソルキー・パッドの方向キーの入力をX座標の増分(-1, 0, 1のいずれか)で返します。
y
カーソルキー・パッドの方向キーの入力をY座標の増分(-1, 0, 1のいずれか)で返します。
key_down?
キーボードのキーが押されているあいだ真を返します。
key_push?
キーボードのキーが押された瞬間のみ真を返します。
key_release?
キーボードのキーが離された瞬間のみ真を返します。
pad_down?
パッドのボタンが押されているあいだ真を返します。
pad_push?
パッドのボタンが押された瞬間のみ真を返します。
pad_release?
パッドのボタンが離された瞬間のみ真を返します。
set_repeat
key_push?、pad_push?メソッドを、オートリピートモードに変更します。
set_key_repeat
特定のキーのみkey_push?メソッドをオートリピートモードに変更します。
set_pad_repeat
特定のパットボタンのみkey_push?メソッドをオートリピートモードに変更します。
set_config
パッドとキーの割り当てを変更します。
mouse_x
マウスのX座標を返します。
mouse_y
マウスのY座標を返します。
mouse_pos_x
マウスのX座標を返します。mouse_xの古い名称です。
mouse_pos_y
マウスのY座標を返します。mouse_yの古い名称です。
set_mouse_pos
マウスの座標を変更します。
mouse_down?
マウスのボタンが押されているあいだ真を返します。
mouse_push?
マウスのボタンが押された瞬間のみ真を返します。
mouse_release?
マウスのボタンが離された瞬間のみ真を返します。
mouse_wheel_pos
マウスのホイール位置を返します。
mouse_wheel_pos=
マウスのホイール位置を変更します。
mouse_enable=
マウスカーソルがウィンドウ上にある際、カーソルを描画するどうかを変更します。
keys
現在押されているキーのキーボード定数を配列で返します。
pads
現在押されているパッドのボタン定数を配列で返します。
requested_close?
そのフレームの前にウィンドウが閉じられた場合にtrueを返します。
update
入力情報を更新します。
pad_num
現在接続されているパッドの数を返します。
pad_axis
アナログパッドの軸の入力を[x, y, z, rx, ry, rz]の配列で返します。
pad_lstick
アナログパッドの左スティックの入力を-1.0~1.0に補正して返します。
pad_rstick
アナログパッドの右スティックの入力を-1.0~1.0に補正して返します。
pad_pov
アナログパッドのPOV(ハットスイッチ、通常のスティック付パッドの場合は十字ボタン)の入力を角度の100倍の値(0~335999)で返します。
pad_lx
アナログパッドの左スティックのX軸入力を-1、0、1の値で返します。
pad_ly
アナログパッドの左スティックのY軸入力を-1、0、1の値で返します。
pad_rx
アナログパッドの右スティックのX軸入力を-1、0、1の値で返します。
pad_ry
アナログパッドの右スティックのY軸入力を-1、0、1の値で返します。
pad_pov_x
POVのX軸入力を-1、0、1の値で返します。
pad_pov_y
POVのY軸入力を-1、0、1の値で返します。
set_cursor
マウスカーソルの形状を変更します。