DXRuby 1.4.5 Reference Manual
TOPへ戻る

エンコーディングについて

目次

  1. 文字列について
  2. エラーメッセージについて

文字列について

RubyではStringオブジェクトがエンコーディングを保持しており、DXRubyは内部でそれをUTF-16に変換してWindowsに渡します。従って、何かしらのエンコーディング情報が付与されていればエンコーディングは何でも問題なく使えます。ただし、エンコーディング情報が無い場合はWindowsのデフォルトエンコーディング(日本語版だとShift_JIS)と仮定されます。
DXRubyが返す文字列はEncoding.default_internalに設定されたエンコーディングに変換されます。

エラーメッセージについて

現状Shift_JIS固定で日本語文字列となっています。今後どうにかするように考えてはいます。

TOPへ戻る